自動車整備業、自動車販売店として売上げ増加や顧客を増やす、車検台数を増やす為にはどう考えていけばいいのかをアドバイスしています
   自動車販売店や整備工場の  
       顧客・売上げ増加の為に
ゆめ・リンクス
メニュー
HOME

自動車の事を知りたい方はこちらへ

放置違反金滞納車情報照会についてはこちら

リサイクルについて

無料メールセミナーの案内

会社概要
詳細はこちら
お問い合わせはこちら
ご注意等
このサイトの著作権は、
ユメ・リンクス が保持しています。

このホ-ムペ-ジからの無断転載・複製を禁じます。
相互リンク

 

自動車整備や自動車販売の売上げの増加、顧客の増加、管理台数も増やす、車検台数も増やしていきたい。

自動車の販売や整備を商売としてやっている以上は当然ですよね。


デフレ不況が長く続いているのでなかなか買ってもらえない。
また、修理単価が下がっておまけに、自動車は故障しなくなってきている。

そのような状況でも、自動車販売や自動車整備でやっていくには売上げを増加していかなければなりません。

しかし、これからは自動車販売や自動車整備の売上げが減る要素はあっても、売上げが増える要素は少なくなってきてます。

新車販売、中古車販売もインターネットで買えるようになり、地域密着型では少し難しくなってきています。

ガソリンスタンドは減ってきていますが、整備工場はあまり減っていませんよね。

逆に異業種やガソリンスタンドの参入で、整備工場が増えてきているのが身近に感じておられると思います。


異業種が参入してくるという事は

 
自動車整備は、儲かるという事ですよ。


でなければ、異業種が参入してきませんよね。


用品やガソリン等だけでは、今までの商品では売上げの増加が見込めなくなってきていので、確実に利益の出せる、顧客を増やせる、車検や自動車販売に参入してきているのです。

以前は折込チラシで販売や車検台数が増える事もありましたが、今ではそんなに増えないと思いますが・・・

どうでしょうか?

ただ、新車、中古車販売ではこれから少しずつ増えてくると思いますよ。

このような時代ですから入れ替えせずに乗っている人が多く、修理費が高ければ乗り換えを考える人が多くなってきそうです。

自動車も走行距離が多くなる。

年式が古くなる。

そうなれば、修理代や車検代が高くなって、中古車でも買ったほうが安くつく場合もありますよね。

そんなお客様の来店をじっと待っていても売上げは増えませんよ。

いい中古車を在庫しているから、大丈夫だと思っていませんか。

その、いいと思っている中古車って、誰にとっていい中古車なのでしょうか。

当然ですが、自動車の入れ替えが増えれば、車検は減りますよね。

車検が減れば売上げも・・・・・・。

腕のいい整備士がいるから、そんな心配はいりませんか?

いい技術があっても、お客様に来ていただいて、その事をわかってもらわなければ意味がないですよね。

これからも、今までのやり方で頑張っていきますか。

今までのやり方で、自動車の販売や整備の売上げが増えればいいのですよ。

私が思う、今の自動車業界の現状ですが

 販売店では

 
● 折り込みチラシでも来店が少ない。

 ● 来店が少ないので、販売台数が伸びない

 ● 顧客が増えない

 ● 販売しても再来店が少ない

 ● 利益が思ったほど上がっていない
 
 整備工場でも同じ内容ですよね

 
● チラシ、DMでも車検が入ってこない

 ● 車検や点検の台数が伸びない

 ● 顧客が増えない

 ● 車検や点検後の再来店が少ない

 ● 売上げや利益が思ったほど上がっていない
 
 どちらも同じだと思いませんか。

 
新規獲得をする

 
獲得した顧客管理をする

これだけですよね。

このことは整備工場や販売店では、今までからずっと言われてきた事ですよね。

当然ですが、これができれば自動車販売の売上げや自動車整備の売上げは増えますよね。

コンピュータや顧客カードに登録してある顧客が増えているから大丈夫だと思っていませんか?

本当にそれで・・・・・・??

その中の顧客情報が、お店の顧客資料になっているのでしょうか?

他の工場で、自動車の入れ替えや車検をやっていませんか?

顧客から、 「 その自動車はもうありませんよ 」 っていわれたことはありませんか?

あなたのお店では、新規顧客の管理はできてますか?

顧客の管理等、色々な事をやってみたいけど、日々の仕事が忙しくてできない?

本当に毎日、毎日、忙しいのでしょうか?

本当に忙しいのなら、売上げが上がりますよね。

忙しいと思っているだけではありませんか?

毎日忙しくしているだけ、ではありませんか?

顧客管理はうまくやっていて、顧客や売上げが増えていると思われている方はこれ以上読む必要はありません。

今のやり方で、頑張っていって下さい。
 
顧客や売上げが増えていない、これから少しでも増やしていきたい、と思っているのでしたら
  
      こちら をクリックして下さい